乳児が便秘の時やってほしい3つの事

 

 

こんにちは。

整体院あかつき 院長の岡田です。

乳児の便秘って意外に多いです!

とくにお母さんは心配になってしまいますよね。

 

 

 

「乳児にクスリを飲ませたくない」

「まだ小さいのに便秘によくなる」

「そもそもクスリ飲ませて大丈夫なの?」

 

 

 

そんな時にやって欲しい3つの事!!!

 

1つめは「股関節まわし」

股関節をゆっくり、おおきく回してあげて下さい!

骨盤周りの神経も刺激されますし、血行が良くなり便が出やすくなります。

 

 

 

その2。

あたためる。

小さい子は皮膚がうすく、敏感なので37度から40度くらいにあたためた

蒸しタオルをあて、5分くらい。

これも血液を内臓に集めると副交感神経が高まるので、腸が活発に動きだします。

 

 

その3。

ルイボスティーを飲ませる。

カフェインは含まれませんので安心して飲めます。

便秘・軟便に効くマグネシウムも入っているし、腸内環境がよくなるし

水分補給にもなる。

 

 

 

これを2週間くらい試してみて下さい!

しっかり排便できる体に変わってくると思いますよ。

 

 

整体院あかつきでは「便秘の無料相談」もやってます。

気軽に問い合わせして下さい!

 

 

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございました。

 

お電話はこちら

080-4790-5669

メールはこちら

www.akatuki.com1212@gmail.com