【事実】骨盤の歪みがアナタの便秘に関係しています。

 

こんにちは。

整体院あかつき 院長の岡田です。

 

 

 

 

今日も便秘・軟便でお困りのアナタに

有益な情報をお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

 

今日は便秘と骨盤の歪みについて。

 

骨盤の歪みは様々な種類があります。

その中で特に多いのが

骨盤が後ろに倒れてしまうものです。

 

jpg11.jpeg

この様に骨盤が後ろに倒れると

腰痛・肩こり・頭痛・ぽっこりお腹・下半身のむくみ、など

 

様々の症状が出てきます。

 

 

その中で内臓下垂というのもでてきます。

内臓が下垂すると正常な機能が発揮できなくなり

代謝も落ち、血行も悪くなり便秘にもなりやすいです。

 

排便する時は人間の骨盤は

前に傾きます。

 

しかし、元々後ろに傾いている人はその動作がしにくくなり

さらに内臓下垂もある為排便がしにくい体になっています。

 

 

 

 

そこでセルフケア。

 

太ももの後ろをぐ~っとストレッチ。

40秒から2分間くらいしっかりストレッチして下さい。

出切ればお風呂でしっかり温まったあとにできるのがベスト。

痛気持ちいいくらいで伸ばしていると

脳からもう少し延ばしてもイイよ!

って信号が出るのでさらに伸びてきます。

 

是非試してみて下さい。

 

 

 

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございました。